日々の宝物 daijinamon.exblog.jp

私の庭 出会ったものの紹介


by mayumi
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:お出かけ ( 32 ) タグの人気記事

調子がいいんだから

山にまったく興味が無い相棒だから
次の目的地、弥陀ヶ原では帰りの運転に備えて、ホテルでお茶でもしながら
仮眠でもしていたら、私は散策するからとバスを降りました。
でも、どうやって回ろうかと思案中に、なんとガイドさんに声をかけられて
案内してくださることに、相棒に「どうする?」と聞いたら一緒に行くとな
山に興味が無いくせに・・・質問までしていたよ。
この~ 調子がいいんだから

弥陀ヶ原は、ラムサール条約に登録された湿原 高山植物の宝庫です。
高山植物が目的と言ったらお花の名前をいろいろと教えてくださいました。
かわいい われもこうがいっぱい
f0297809_00500319.jpg
しもつけの花
f0297809_00514455.jpg
チングルマが木だということも教えてくださったんです。

この蝶々 絶滅危惧種のべにひかげ
f0297809_00585606.jpg
ここも蝶々がわんさか これだけ群れているとちょっと気持ち悪い
大事にされているから、人間が天敵じゃないんですって だから私達のそばにいましたよ。
ひょうもんっておっしゃっていたような
f0297809_01023442.jpg

f0297809_01055919.jpg
どちらもイワショウブ 白も赤もかわいい
f0297809_01050974.jpg
わたすげは少ししかなかったわ

f0297809_01090038.jpg
シオガマ
お花が鎌の形
f0297809_01102488.jpg
この子もシオガマかな
f0297809_01161548.jpg
めちゃくちゃ 変わった花
茎が白いの 不思議
f0297809_01133985.jpg
ニッコウキスゲ

f0297809_01261052.jpg
トリカブト あざやかな青
f0297809_01281779.jpg
お花をアップで

f0297809_01291953.jpg
弥陀ヶ原では、ちょっと山々にガスがかかってきて風景の写真はありませんが
高山植物の宝庫で、お花も蝶々も短い夏を精いっぱい生きているんだと感じました。
ガイドさんの説明も聞けて本当によかった。
実は、行きの切符購入の行列の時も、私たちの前にガイドさんがいらして
立山のこと ライチョウのこと お花のこと 教えてくださったんです。
 いい出会いがあり ラッキーな一日でした。

ライチョウには会えませんでしたが
イワツバメという鳥も黒部で出会えましたよ。

でも、帰りは膝が痛くて痛くてビッコをひいていました。
でも、ご心配なく 一晩寝たら治りましたよ。

また、山に行きたいなぁ
その前に形から入る私 装備を揃えなきゃ




[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-31 01:46 | 山クラブ | Comments(6)

へヴン

1時頃 室堂に到着で~す。
軟弱ダーリンは歩くの嫌なんですって
信じられないでしょう121.png
この景色を楽しまないなんて

f0297809_21123133.jpg
私は、弥陀ヶ原にも行きたかったのでミクリガ池往復コース
約1時間の散策です。
その間あやつは、お土産を物色ですって



かわいい高山植物がお出迎え
ヤマハハコ
f0297809_21185418.jpg
ミヤマキリンソウかな 

f0297809_21195813.jpg


チングルマは、お花が終わっていました。
f0297809_21245673.jpg
知ってました? チングルマは草じゃなくて木だって!!

これはなんだろう  めちゃくちゃ 可憐
f0297809_21291204.jpg
りんどうかなぁ
でも、もっと ザ りんどうもあったし

f0297809_21300239.jpg
 
ヨツバシオガマかな
f0297809_21314816.jpg
イワイチョウは紅葉が始まって黄色に
f0297809_21332237.jpg

ここは、もう一度来て目指してみたい。
f0297809_21362457.jpg
瀧の音が聞こえました。
f0297809_21381924.jpg
重文の山小屋
f0297809_21395273.jpg
ザ リンドウ
f0297809_21403620.jpg
みどりが池
f0297809_21415199.jpg
みくりが池
f0297809_21430658.jpg
f0297809_21444828.jpg
ここらで硫黄の匂い
f0297809_21463652.jpg

f0297809_21471612.jpg
この向こうに多分剣岳
f0297809_21515776.jpg
こんなゴツゴツしたところ ちゃんとした靴じゃないとね。
人影がたくさん
f0297809_21524051.jpg
約1時間の散策でしたが、すごく充実した時間
膝は少し傷むけど、階段じゃないし大丈夫

次は、弥陀ヶ原へ向かいます。





[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-29 22:16 | 山クラブ | Comments(6)
黒部ダムの観光放水
f0297809_20484206.jpg
すごい迫力です。
虹が出てます
f0297809_20512678.jpg
高い展望台から
f0297809_20522317.jpg
低い展望台から
f0297809_20535590.jpg
迫力満点
f0297809_20532526.jpg
約1時間散策してランチのダムカレーを楽しみにしていたら、開店してから間がないのに満席で、列までできています。
こりゃ ここで時間を取られるわけにはいかないので
ここは、長野 野沢菜のおやきと
f0297809_20582393.jpg
途中の駅で小腹が空いた時用にかったバイガイのおにぎり
f0297809_20593811.jpg
これで、そそくさとランチを済ませ
楽しみな室堂へ向かいます。

でも、乗り物も、ダムも展望台が低い場所から高い場所へといろいろあるので階段だらけ
日頃の運動不足がたたって膝が痛い・・・
黒部までは、山歩きというよりも階段制覇でした。
それに立山から黒部までのアルペンルートの運賃は、私にとっては、めちゃ高い
(気になる人は検索してぇー)
せっかく黒部まで来たのだから元をとらなきゃと張り切り過ぎた

でも、とても楽しみにしている高山植物が私をまっています。
私は、膝の痛みなんかに負けませよ

乗り物の待ち時間にとった黒部平の植物です
これは、フジバカマかな?
f0297809_21082090.jpg
f0297809_21112663.jpg
f0297809_21123953.jpg
多分これもタテヤマウツボグサ
f0297809_21131250.jpg
f0297809_21144947.jpg

f0297809_21330579.jpg
さようなら 黒部の山々よ


ダムもきれいでしたが、絵葉書のような室堂は また 今度



[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-28 21:34 | 山クラブ | Comments(2)

乗り物三昧の旅

行ってきましたよ
立山と黒部ダムへ

早朝3時半起きです。

でもね6時20分頃に立山駅周辺に到着したわりには、もよりの駐車場は満杯
せっかく 念入りに計画を練ったのに・・・
なんの意味もなかったわぁ~
スマホで検索したら、6時現在で90分待ちと・・・
私たちも同じく約90分待ちです。
早朝からはんぱない込み方です

それでも、大分増便されていたみたいなんですよ。
立山駅から黒部ダムまでは、なんと6つの乗り物を乗らないと到着できません
ダムまで行って戻ってくるコースで山クラブの始まりです。

まずは、ケーブルカーに乗り、(満員なのでお写真なしです。)
2番目 美女平から室堂までは高原バスです。
高原バスから富山市?が見えます。
最高のお天気です
f0297809_21284464.jpg
バスが動いているのでなかなか上手く 写せません
f0297809_21305201.jpg
室堂からは、立山トンネルトロリーバス 
電気で走るバスです すごく難関の工事現場だったとか
f0297809_21331716.jpg
立山ロープウェイ
下の湖は黒部湖です。
エメラルドグリーンの湖
f0297809_21361250.jpg
最後は、黒部ケーブルカーです。
f0297809_21393510.jpg
ようやく黒部湖に10時前くらいに着いたのかな?
期待が膨らむわ

ダムの様子はまた今度



[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-27 22:00 | 山クラブ | Comments(4)

明日デビューします

明日いよいよ私もデビューします。
いろいろな交通手段を使ってですが、高い高いお山の上に
嬉しい101.png157.png
散歩の延長のようなもので、申し訳ないですが
それでも、ダーリン ダムにつられて重い腰を上げました。
また、報告させていただきますね。
わたすげ 咲いているかな? 楽しみ


昨日は、すごい雨で、どうなるかと思いましたが、
携帯が鳴りっぱなし、私の職場も家も該当はしませんでしたが、
避難勧告も出て、 福井豪雨がよぎりました。

今日は、うってかわって、よいお天気
最高気温が30℃で、過ごしやすい・・・
湿度が低いのもあるのでしょう
昔は30℃あったら、暑いと思いましたが
今では過ごしやすいレベル
温暖化もどんだけ

今日の夕焼け
ピンクでした。
f0297809_19534627.jpg
お月さまもかすんでる。
f0297809_19532866.jpg
明日もいい天気ということで・・・
早朝出発です。
早く休まなくちゃ・・・






[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-26 19:55 | 山クラブ | Comments(6)

花はすの巻

風邪をひきました。
私は、いつも鼻風邪をひき熱がめったにでません。
今回 何十年かぶりです。
だから、少し喜んでいる私がいます。
熱は38℃ 喉が痛いのと怠さだけだったので・・・

2日お休みして、またまた花はすです。
このきれいさを皆さんで共有したい
まずは、アップ集
f0297809_19463200.jpg
うん~もう きれい
f0297809_19530689.jpg
透ける花びらも好き
f0297809_19534207.jpg
エキナセア型
f0297809_19551825.jpg
   花びらが散るとこうなるの


f0297809_19562136.jpg
純白
f0297809_19583486.jpg
今から
f0297809_20005416.jpg
もう少し

f0297809_20021767.jpg
開花

f0297809_20035723.jpg
最後にスイレン
f0297809_20052031.jpg
ひとりよがりでしたが、最後までお付き合いくださいまして ありがとうございます。









[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-09 20:07 | お出かけ | Comments(6)

花はす

今年も行ってきました。
花はす公園
家からは約1時間かかるし、日影がないので暑いし
今年は行くのやめようかなとも思ったけど
今朝は、早く起きれたから出かけてきました。
私のへたくそな写真ですが、どれも浄化して受け入れてくれるお花だと思います。

f0297809_20030861.jpg
花はす祭りは今日までということでしたが、まだまだ見れると思います。
f0297809_20051676.jpg
虫にも楽園  とんぼが止まっている。
f0297809_20060159.jpg
一面の花はす
f0297809_20064264.jpg
花はすをきれいに見るのは、午前中
f0297809_20070535.jpg
白もきれいでしょ
f0297809_20075842.jpg
なぜか電線が入り込む 残念
f0297809_20081321.jpg
f0297809_20091217.jpg
極楽の花
f0297809_20101426.jpg



[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-06 20:11 | お出かけ | Comments(6)

京都の暑い夏

歩くこと10分 高台寺に着きました。
緑に囲まれて少しは涼しいような
f0297809_19291695.jpg
f0297809_19310261.jpg
小堀遠州作庭です。
f0297809_19313750.jpg
額ぶちからの風景
f0297809_19324399.jpg
高台寺はなぜか百鬼夜行展という催しをおこなっていていたるところにお化けや鬼が
f0297809_19335711.jpg
高台寺を後に次の目的地への建仁寺と思いましたが
暑くて死にそう。へばってしまいましたよ。



急きょ 予定変更 もう休もう181.png
甘いもので充電で~す。
冷やし抹茶ぜんざい 冷たくて美味しい。

f0297809_19414064.jpg
塩こぶでミネラル補給
冷たいお水2杯と暖かいお茶1杯
あ~ 生き返った。172.png
喉が渇いて飲んだものが全部汗になって出ちゃったものね

数年前 五山の送り火を見に行った時も
暑くて、始まるまでずーっとデパートで涼んで
京都の夏は過酷だと身に染みたのに
(その時は、祇園の花見小路は人が歩いていませんでした122.png
懲りもせず、京都の夏を堪能というか修行

京都の暑い暑い夏でした。174.png 
最高気温も33度ぐらいあったしね。






[PR]
by mayumitokazu | 2017-07-18 20:09 | お出かけ | Comments(2)

祇園祭り

京都の祇園祭りに行ってきました。
京都の夏は、とても暑いので躊躇していましたが

ダーリンも三連休の一日ぐらいは、農作業もお休みということでね。

8時前には京都に着き四条河原町の曳きまわし場所に
なぜか、偶然的にベストポジションが取れて
おまけにうんちくをいうおじさんがいて、解説をしてくれました。
f0297809_20342973.jpg
豪華な山鉾 生稚児が乗るのはこの鉾だけだそうです。
f0297809_20412710.jpg
時間をかけ直角に曲がります。
f0297809_20445070.jpg

f0297809_20471738.jpg
小さいものもあるんですね。
f0297809_20494685.jpg
   
f0297809_20502174.jpg
身を乗り出して、巡行を見ていたら、一緒に始まるのを待っていた踏み台を持ったお兄さんが場所を
譲ってくれました。
f0297809_20551097.jpg
踏み台の上は、風が通って快適です。それまで、滝のような汗をかいていたんですよ。
救急車も何台か来て、気分が悪くなる人もいたんでしょうね。
f0297809_20543226.jpg
でも、このころは見学に飽きたつれはどこかに行っちゃった。
f0297809_20584813.jpg
f0297809_20592466.jpg

f0297809_21003698.jpg
f0297809_21034376.jpg
約1時間待ち時間を入れると2時間 暑さも堪えてきたので、それに早く昼食場所を探さないと
ランチ難民になってしまいそう
祇園で食事をすることにしました。
数年前来たお店に入ろうとしましたが、場所も覚えていないので、少しうろうろして
f0297809_21014701.jpg

京料理のこのお店に問い合わせをしたら予約でいっぱいだけど
待ってくれたら大丈夫ということで
待ちましたよ。
f0297809_21115003.jpg
  

メニューは、ハモがメインのよう
f0297809_21174462.jpg
おいしくいただいた後は、またまた別行動
私は、近くの高台寺と建仁寺へ行くことにしましたが

その途中に見つけた京都祇園の佐川さん
f0297809_21183980.jpg
午後からは、晴れてきて暑い 
やはり京都の夏 侮れない。

午後からのもようはつづく







[PR]
by mayumitokazu | 2017-07-17 21:26 | お出かけ | Comments(0)

京都ひとり旅

私は仕事で、研修旅行の計画をたてなければいけない。
今回は、幕末の京都をたどる旅。
で、下見に行ってきました。
でもね、下見に予算を付けていないから実費なの。
JR西日本では、おとなびWeb早割というのがあるけど
行こうと思ったら、予約が遅くて切符がget出来なかったわ。
車で、出かけると安くいけるけど、長距離運転は最近すごく疲れる。
じゃ 車で行けば3時間ちょっとだし
同じ時間がかかるならと
普通電車で、出かけました。
帰りは2時間30分ほどで着いちゃいましたよ。
意外と近い京都です。
朝早かったけどずっーと寝ているだけだし、問題ないわ
今日の行先は伏見です。
f0297809_20281504.jpg
御香宮神社です。
美しいお社
f0297809_20291789.jpg
伏見はお酒の町でもあります。
f0297809_20302009.jpg
伏見といえば、寺田屋
f0297809_20311774.jpg
f0297809_20323238.jpg
おりょうさんが入ったお風呂  ゴエモン風呂だぁ 意外と小さいですね 
f0297809_20335190.jpg
 長建寺  弁財天様のお寺 異国的なお寺
f0297809_20362250.jpg
午後からは二条城へ行きました。
f0297809_20431771.jpg
改修工事が終わり、すごく豪華
f0297809_20445642.jpg
唐門
f0297809_20452310.jpg
唐門の彫り物
f0297809_20460496.jpg
櫓で学芸員さんが説明をしていたので、聞いていたら遅くなってしまった。
f0297809_20464495.jpg
汗ってお庭を見て 慌てて帰路に
おかげで、お土産もなし

今日の京都は薄日も差して暑かったわぁ~
ちょっと辛かった
でも、伏見で汲んだこのお水があったから 大丈夫でした
f0297809_20520476.jpg




[PR]
by mayumitokazu | 2017-07-01 21:27 | お出かけ