日々の宝物 daijinamon.exblog.jp

私の庭 出会ったものの紹介


by mayumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:山クラブ( 13 )

文殊山

今朝は、気温が低い
こんな日は、文殊山が私を呼んでいる


5時30分に山に到着すると
おじさまが、砂利をリュックに積めておられる
滑り止め用に、適所に撒いてくださるのだ
こうやって有志の方が登山道を守ってくださっている
ありがたいな

私といえば、ゼイゼイ(;´Д`)ハァハァにながら登った。
実は、最近豚🐽まっしぐら
最初に登った時より3㎏も 太っている
体が重~い
やはり下りは膝にきた
代謝が悪いお年頃
なんとかならないかしら
f0297809_08385013.jpg

つらかったけど山からの眺めは格別
f0297809_08404289.jpg

早朝なので先輩方々だらけ
みなさん なんてお元気なんだろう
私の方が気力 体力劣ってます(´;ω;`)


[PR]
by mayumitokazu | 2018-08-18 08:18 | 山クラブ | Comments(1)

ひるがの高原へ

今日は山の日
そして家にいても暑いと言ってお出かけです。
かよちゃん家と同じです。
岐阜のひるがの高原へ向かいました。
ひるがの高原は、子どもが小さい頃 毎年避暑に出かけた場所です。
f0297809_12492844.jpg
まずは、道の駅 九頭竜で一休み
恐竜が動き出すとひとだかり

f0297809_12515743.jpg
ひるがの湿原植物園
でも、外は暑い
31度はあるようです。
そして、園内は私ひとり
この植物園をひとりじめです。
f0297809_12534240.jpg
ハス池があります
f0297809_16322426.jpg
サワギキョウが咲いています。

f0297809_12511368.jpg
ギボウシ
f0297809_16305159.jpg
フジバカマかな
f0297809_16295915.jpg
マツムシ草
f0297809_16250996.jpg
キンミズヒキ
f0297809_16243774.jpg
他にも鬼百合とかワレモコウとかも咲いていました
一周ぐるりと回ったらお腹が空いてきました。


お昼はお蕎麦をいただきました。
f0297809_16270731.jpg
わさびが添えられていました。

子どもが小さいころよく行った場所
ある会社の保養地です。
写真には写っていませんが
この間の豪雨で
崩れている部分がありました。
被害を目のあたりにして怖かったです。
f0297809_16292130.jpg
秋の七草 ススキがもう穂を上げていました。
今日岐阜は38度近くもあったそうですが
ここは秋です。
f0297809_16282371.jpg
久々に訪れたひるがの高原ですが、20年ほど前とは変わっていて
途中に新しい道の駅が出来たり、スキー場もコキアパークになっていたり
随分 賑やかになっていました。
そして、やはり風が吹くと涼しかったりもしました。

[PR]
by mayumitokazu | 2018-08-11 21:23 | 山クラブ | Comments(4)

写真は、真実

立山では
mi-sanが紹介していたコバイケソウが咲いていました。
f0297809_20053461.jpg
この黄色い花は何かな?
  
f0297809_20065776.jpg


リユックだとカメラの出し入れが面倒なので
本当は、もっとたくさんかわいいお花あったのですが
あまり写しませんでした。
私 どんくさいんです。



153.png
この大ぶたのおばさん誰?(こぶたじゃない)

私だよ

f0297809_20084704.jpg
写真は、正直に年齢を写す。
だから、嫌なんだよね。
だれか、10歳くらい若く、お目目もパッチリ写すカメラをください。

(もしかしたら、一緒に山クラブ活動するかもしれないから 半分顔出しです。
お見苦しいものをお見せして申し訳ございません135.png
コメント困るだろうから コメント無で・・・


[PR]
by mayumitokazu | 2018-08-03 19:59 | 山クラブ

天空へ

今年は暑いものすごく暑い
そうだ 涼しい山に行こう

私山クラブ会員の端っこにいさせていますが
なにせ 根性も体力もないタイプ

標高と絶景はお金で買うのが大すき
自分の足では、求めません

だから今年も立山に行ってきました。

今日のお供は、友人のyちゃん
彼女は、初立山
そして 山歩きはいままで縁がありません
スニーカーで大丈夫と説き伏せ
つきあってもらいました。

f0297809_22003466.jpg
今日も絶好の山日和

今回は一ノ越まで挑戦しようと思いましたが
f0297809_22145788.jpg
昨日から軽い頭痛を感じているのと
今年は残雪が多いというので、断念
ツアーのバスガイドさんもスニーカーでは無理と案内していましたし
石川県のツアーなので、福井まで運転しなければいけません。
無理は禁物
今回も室堂を散策することにしました。


山頂には
たくさんの人
f0297809_22254657.jpg
夏休み始めなので、小・中・高生がたくさん
雄山から多分大汝山?に向かう蟻の行列は中学生?
f0297809_22250692.jpg
富山の学生は必ず立山登山は行くそうです。
いい環境だなぁ



今年はチングルマに出会えました
咲いているのと
f0297809_22225303.jpg
ふわっふわっのもの
f0297809_22232245.jpg
両方見れました。

ミヤマリンドウは可憐で
f0297809_22230973.jpg
イワイチョウの花もみることも出来ました。
f0297809_22222893.jpg
f0297809_22345815.jpg
時間はたっぷりあるので雷鳥荘まで散策しましたが
f0297809_22565656.jpg
ホテル立山に戻った頃にはヘロヘロ
下界より涼しい室堂ですが
今日は20度 動くと汗だく
お茶をして残りの時間を過ごしました。

付き合ってくれたYちゃん
ありがとう 
f0297809_22580096.jpg



[PR]
by mayumitokazu | 2018-08-02 23:02 | 山クラブ | Comments(8)
早朝 6時前 文殊山に行ってきました。
こんなに朝早く出たのは、何せ 敵地
活動が始まる前に行かなきゃ

敵とは、もちろん スギ花粉


かわいい 花にめぐりあえましたよ。
春の花の鉄板 
ショウジョウバカマ
実は、隣の町内の山に自生していて 変な花だと思っていたの。
ゴメンナサイ でも よく見るとかわいい
花びらが細くてモシャモシャにしか見えなかったわ
f0297809_14044112.jpg
イチゲかな? まだ 蕾
f0297809_14072179.jpg
そして カタクリ
f0297809_14102722.jpg
まだ ちょっと早かったような
f0297809_14103937.jpg
中腹には 桜
f0297809_14121709.jpg
ハクモクレン
f0297809_14124472.jpg
 大文殊には 椿
f0297809_14130035.jpg
そして イカリ草
赤いハート
f0297809_14142088.jpg
お花もかわいい
f0297809_14145119.jpg
小さい花にライムグリーンの葉っぱ ベンケイ草の仲間かな? (調べたらネコノメソウというものらしいです。)
f0297809_14190440.jpg
ヒロハノアマナは、もう 終わっているそうだ。
(自生地 知らないけど そして最近知った花です。 ごめんなさい 知ったかぶりして)



また 新しいお花に巡りあえるかな?


[PR]
by mayumitokazu | 2018-04-01 14:25 | 山クラブ | Comments(4)

初里山登山

午後から時間が空いたので、文殊山へ登りました。
f0297809_16401495.jpg
山道は、ぬかるみのよう
帰りは、長靴がこんなになってしまいました。
f0297809_16440796.jpg
でも うれしい心づかい(トイレブラシ125.png
f0297809_16460656.jpg
おかげさまでクルマが汚れることなく帰れました。



[PR]
by mayumitokazu | 2018-01-07 16:35 | 山クラブ | Comments(4)

楞厳寺

泰澄 白山信仰のゆかりの神仏 特別公開しているということで
またまた、楞厳寺からのコースで文殊山に行ってきました。
今朝まで、雨だったので今日は、午後から出かけました。

f0297809_22314410.jpg
文殊山の東側 
多分 白山がよく見える場所なのかな?
f0297809_22325230.jpg
f0297809_22331521.jpg
f0297809_22335429.jpg
文殊菩薩


稚児文殊菩薩
きれいなお顔
f0297809_22341426.jpg
十一面観音像
f0297809_22343786.jpg
お寺で、今から登るとお話ししたら暗くなると危ないと伝えられ
焦って登りました。
f0297809_22404634.jpg
前回 奥の院まで行かなかったので
今回は奥の院までチャレンジ

途中まで行きましたが、道がわからなくなり、引き返そうとしましたが
後から、登る人がいたので、ついていってもいいですかと
声をかけて連て行ってもらいました。
f0297809_22421789.jpg

f0297809_22423546.jpg
たくさんの方が登っている山だから
1人で行けたけど、1人登山は怖いと思いました。

無理をすると低い山でも遭難が頭をよぎり

今回のコースは、前回のコースより登る人が少なく
ちょっと心細かったです。

4時30分には、登り口に着いたけど、後15分ほど遅かったら
山の東側なので、ずいぶん暗くなっていたと思う。

焦って登りその割には、奥の院までと欲ばり
そして、焦って降りる

もうちょっと余裕を持って行動しなきゃ 
まだ 山を楽しむという感じではないですね。


[PR]
by mayumitokazu | 2017-11-12 22:57 | 山クラブ | Comments(2)

1人山クラブ始動

今日もんじゅ山登り大会に参加してきました。
標高365mの里山です。

私も山クラブ会員のはしくれ 
よし がんばるぞぉ と 参戦
今日は、イベントとあって老若男女が参加しています。
3歳の子も登っていましたよ。
f0297809_19570065.jpg
はじめは、杉や葉っぱがテカテカした木が生えていますが、
上の方に行くと紅葉が始まっています。
f0297809_20063292.jpg
f0297809_20155647.jpg
台風の爪痕 
他にも倒れている木がいくつもありました。

f0297809_20163343.jpg
本堂の屋根も壊れてしまっていましたので、寄付を集めていました。私も気持ちだけ
本堂の傍には、石仏が、お出迎え
f0297809_20190803.jpg
私の家が見えます。正面の低い山の麓
f0297809_20202440.jpg
私の住む町内
f0297809_20211456.jpg
福井市内方面
f0297809_20255201.jpg
下山したら11時頃 豚汁やおもちの振る舞いがあり、おなかがペコリでしたので、両方ともゲット

葉っぱやろうを探そうと思ったけど、人も多く心の余裕もなかったので今回はパス
次は、葉っぱやろうを探しますね。そして、この文殊山には、カタクリの群生地もあります。
また、カタクリも探しにこようっと
気軽に登れる山がこんなに近くにあったのに・・・
お天気がよい日をみて、またチャレンジしたいと思います。




[PR]
by mayumitokazu | 2017-11-03 20:34 | 山クラブ | Comments(6)

調子がいいんだから

山にまったく興味が無い相棒だから
次の目的地、弥陀ヶ原では帰りの運転に備えて、ホテルでお茶でもしながら
仮眠でもしていたら、私は散策するからとバスを降りました。
でも、どうやって回ろうかと思案中に、なんとガイドさんに声をかけられて
案内してくださることに、相棒に「どうする?」と聞いたら一緒に行くとな
山に興味が無いくせに・・・質問までしていたよ。
この~ 調子がいいんだから

弥陀ヶ原は、ラムサール条約に登録された湿原 高山植物の宝庫です。
高山植物が目的と言ったらお花の名前をいろいろと教えてくださいました。
かわいい われもこうがいっぱい
f0297809_00500319.jpg
しもつけの花
f0297809_00514455.jpg
チングルマが木だということも教えてくださったんです。

この蝶々 絶滅危惧種のべにひかげ
f0297809_00585606.jpg
ここも蝶々がわんさか これだけ群れているとちょっと気持ち悪い
大事にされているから、人間が天敵じゃないんですって だから私達のそばにいましたよ。
ひょうもんっておっしゃっていたような
f0297809_01023442.jpg

f0297809_01055919.jpg
どちらもイワショウブ 白も赤もかわいい
f0297809_01050974.jpg
わたすげは少ししかなかったわ

f0297809_01090038.jpg
シオガマ
お花が鎌の形
f0297809_01102488.jpg
この子もシオガマかな
f0297809_01161548.jpg
めちゃくちゃ 変わった花
茎が白いの 不思議
f0297809_01133985.jpg
ニッコウキスゲ

f0297809_01261052.jpg
トリカブト あざやかな青
f0297809_01281779.jpg
お花をアップで

f0297809_01291953.jpg
弥陀ヶ原では、ちょっと山々にガスがかかってきて風景の写真はありませんが
高山植物の宝庫で、お花も蝶々も短い夏を精いっぱい生きているんだと感じました。
ガイドさんの説明も聞けて本当によかった。
実は、行きの切符購入の行列の時も、私たちの前にガイドさんがいらして
立山のこと ライチョウのこと お花のこと 教えてくださったんです。
 いい出会いがあり ラッキーな一日でした。

ライチョウには会えませんでしたが
イワツバメという鳥も黒部で出会えましたよ。

でも、帰りは膝が痛くて痛くてビッコをひいていました。
でも、ご心配なく 一晩寝たら治りましたよ。

また、山に行きたいなぁ
その前に形から入る私 装備を揃えなきゃ




[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-31 01:46 | 山クラブ | Comments(6)

へヴン

1時頃 室堂に到着で~す。
軟弱ダーリンは歩くの嫌なんですって
信じられないでしょう121.png
この景色を楽しまないなんて

f0297809_21123133.jpg
私は、弥陀ヶ原にも行きたかったのでミクリガ池往復コース
約1時間の散策です。
その間あやつは、お土産を物色ですって



かわいい高山植物がお出迎え
ヤマハハコ
f0297809_21185418.jpg
ミヤマキリンソウかな 

f0297809_21195813.jpg


チングルマは、お花が終わっていました。
f0297809_21245673.jpg
知ってました? チングルマは草じゃなくて木だって!!

これはなんだろう  めちゃくちゃ 可憐
f0297809_21291204.jpg
りんどうかなぁ
でも、もっと ザ りんどうもあったし

f0297809_21300239.jpg
 
ヨツバシオガマかな
f0297809_21314816.jpg
イワイチョウは紅葉が始まって黄色に
f0297809_21332237.jpg

ここは、もう一度来て目指してみたい。
f0297809_21362457.jpg
瀧の音が聞こえました。
f0297809_21381924.jpg
重文の山小屋
f0297809_21395273.jpg
ザ リンドウ
f0297809_21403620.jpg
みどりが池
f0297809_21415199.jpg
みくりが池
f0297809_21430658.jpg
f0297809_21444828.jpg
ここらで硫黄の匂い
f0297809_21463652.jpg

f0297809_21471612.jpg
この向こうに多分剣岳
f0297809_21515776.jpg
こんなゴツゴツしたところ ちゃんとした靴じゃないとね。
人影がたくさん
f0297809_21524051.jpg
約1時間の散策でしたが、すごく充実した時間
膝は少し傷むけど、階段じゃないし大丈夫

次は、弥陀ヶ原へ向かいます。





[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-29 22:16 | 山クラブ | Comments(6)