日々の宝物 daijinamon.exblog.jp

私の庭 出会ったものの紹介


by mayumi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:山クラブ( 9 )

早朝 6時前 文殊山に行ってきました。
こんなに朝早く出たのは、何せ 敵地
活動が始まる前に行かなきゃ

敵とは、もちろん スギ花粉


かわいい 花にめぐりあえましたよ。
春の花の鉄板 
ショウジョウバカマ
実は、隣の町内の山に自生していて 変な花だと思っていたの。
ゴメンナサイ でも よく見るとかわいい
花びらが細くてモシャモシャにしか見えなかったわ
f0297809_14044112.jpg
イチゲかな? まだ 蕾
f0297809_14072179.jpg
そして カタクリ
f0297809_14102722.jpg
まだ ちょっと早かったような
f0297809_14103937.jpg
中腹には 桜
f0297809_14121709.jpg
ハクモクレン
f0297809_14124472.jpg
 大文殊には 椿
f0297809_14130035.jpg
そして イカリ草
赤いハート
f0297809_14142088.jpg
お花もかわいい
f0297809_14145119.jpg
小さい花にライムグリーンの葉っぱ ベンケイ草の仲間かな? (調べたらネコノメソウというものらしいです。)
f0297809_14190440.jpg
ヒロハノアマナは、もう 終わっているそうだ。
(自生地 知らないけど そして最近知った花です。 ごめんなさい 知ったかぶりして)



また 新しいお花に巡りあえるかな?


[PR]
by mayumitokazu | 2018-04-01 14:25 | 山クラブ | Comments(4)

初里山登山

午後から時間が空いたので、文殊山へ登りました。
f0297809_16401495.jpg
山道は、ぬかるみのよう
帰りは、長靴がこんなになってしまいました。
f0297809_16440796.jpg
でも うれしい心づかい(トイレブラシ125.png
f0297809_16460656.jpg
おかげさまでクルマが汚れることなく帰れました。



[PR]
by mayumitokazu | 2018-01-07 16:35 | 山クラブ | Comments(4)

楞厳寺

泰澄 白山信仰のゆかりの神仏 特別公開しているということで
またまた、楞厳寺からのコースで文殊山に行ってきました。
今朝まで、雨だったので今日は、午後から出かけました。

f0297809_22314410.jpg
文殊山の東側 
多分 白山がよく見える場所なのかな?
f0297809_22325230.jpg
f0297809_22331521.jpg
f0297809_22335429.jpg
文殊菩薩


稚児文殊菩薩
きれいなお顔
f0297809_22341426.jpg
十一面観音像
f0297809_22343786.jpg
お寺で、今から登るとお話ししたら暗くなると危ないと伝えられ
焦って登りました。
f0297809_22404634.jpg
前回 奥の院まで行かなかったので
今回は奥の院までチャレンジ

途中まで行きましたが、道がわからなくなり、引き返そうとしましたが
後から、登る人がいたので、ついていってもいいですかと
声をかけて連て行ってもらいました。
f0297809_22421789.jpg

f0297809_22423546.jpg
たくさんの方が登っている山だから
1人で行けたけど、1人登山は怖いと思いました。

無理をすると低い山でも遭難が頭をよぎり

今回のコースは、前回のコースより登る人が少なく
ちょっと心細かったです。

4時30分には、登り口に着いたけど、後15分ほど遅かったら
山の東側なので、ずいぶん暗くなっていたと思う。

焦って登りその割には、奥の院までと欲ばり
そして、焦って降りる

もうちょっと余裕を持って行動しなきゃ 
まだ 山を楽しむという感じではないですね。


[PR]
by mayumitokazu | 2017-11-12 22:57 | 山クラブ | Comments(2)

1人山クラブ始動

今日もんじゅ山登り大会に参加してきました。
標高365mの里山です。

私も山クラブ会員のはしくれ 
よし がんばるぞぉ と 参戦
今日は、イベントとあって老若男女が参加しています。
3歳の子も登っていましたよ。
f0297809_19570065.jpg
はじめは、杉や葉っぱがテカテカした木が生えていますが、
上の方に行くと紅葉が始まっています。
f0297809_20063292.jpg
f0297809_20155647.jpg
台風の爪痕 
他にも倒れている木がいくつもありました。

f0297809_20163343.jpg
本堂の屋根も壊れてしまっていましたので、寄付を集めていました。私も気持ちだけ
本堂の傍には、石仏が、お出迎え
f0297809_20190803.jpg
私の家が見えます。正面の低い山の麓
f0297809_20202440.jpg
私の住む町内
f0297809_20211456.jpg
福井市内方面
f0297809_20255201.jpg
下山したら11時頃 豚汁やおもちの振る舞いがあり、おなかがペコリでしたので、両方ともゲット

葉っぱやろうを探そうと思ったけど、人も多く心の余裕もなかったので今回はパス
次は、葉っぱやろうを探しますね。そして、この文殊山には、カタクリの群生地もあります。
また、カタクリも探しにこようっと
気軽に登れる山がこんなに近くにあったのに・・・
お天気がよい日をみて、またチャレンジしたいと思います。




[PR]
by mayumitokazu | 2017-11-03 20:34 | 山クラブ | Comments(6)

調子がいいんだから

山にまったく興味が無い相棒だから
次の目的地、弥陀ヶ原では帰りの運転に備えて、ホテルでお茶でもしながら
仮眠でもしていたら、私は散策するからとバスを降りました。
でも、どうやって回ろうかと思案中に、なんとガイドさんに声をかけられて
案内してくださることに、相棒に「どうする?」と聞いたら一緒に行くとな
山に興味が無いくせに・・・質問までしていたよ。
この~ 調子がいいんだから

弥陀ヶ原は、ラムサール条約に登録された湿原 高山植物の宝庫です。
高山植物が目的と言ったらお花の名前をいろいろと教えてくださいました。
かわいい われもこうがいっぱい
f0297809_00500319.jpg
しもつけの花
f0297809_00514455.jpg
チングルマが木だということも教えてくださったんです。

この蝶々 絶滅危惧種のべにひかげ
f0297809_00585606.jpg
ここも蝶々がわんさか これだけ群れているとちょっと気持ち悪い
大事にされているから、人間が天敵じゃないんですって だから私達のそばにいましたよ。
ひょうもんっておっしゃっていたような
f0297809_01023442.jpg

f0297809_01055919.jpg
どちらもイワショウブ 白も赤もかわいい
f0297809_01050974.jpg
わたすげは少ししかなかったわ

f0297809_01090038.jpg
シオガマ
お花が鎌の形
f0297809_01102488.jpg
この子もシオガマかな
f0297809_01161548.jpg
めちゃくちゃ 変わった花
茎が白いの 不思議
f0297809_01133985.jpg
ニッコウキスゲ

f0297809_01261052.jpg
トリカブト あざやかな青
f0297809_01281779.jpg
お花をアップで

f0297809_01291953.jpg
弥陀ヶ原では、ちょっと山々にガスがかかってきて風景の写真はありませんが
高山植物の宝庫で、お花も蝶々も短い夏を精いっぱい生きているんだと感じました。
ガイドさんの説明も聞けて本当によかった。
実は、行きの切符購入の行列の時も、私たちの前にガイドさんがいらして
立山のこと ライチョウのこと お花のこと 教えてくださったんです。
 いい出会いがあり ラッキーな一日でした。

ライチョウには会えませんでしたが
イワツバメという鳥も黒部で出会えましたよ。

でも、帰りは膝が痛くて痛くてビッコをひいていました。
でも、ご心配なく 一晩寝たら治りましたよ。

また、山に行きたいなぁ
その前に形から入る私 装備を揃えなきゃ




[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-31 01:46 | 山クラブ | Comments(6)

へヴン

1時頃 室堂に到着で~す。
軟弱ダーリンは歩くの嫌なんですって
信じられないでしょう121.png
この景色を楽しまないなんて

f0297809_21123133.jpg
私は、弥陀ヶ原にも行きたかったのでミクリガ池往復コース
約1時間の散策です。
その間あやつは、お土産を物色ですって



かわいい高山植物がお出迎え
ヤマハハコ
f0297809_21185418.jpg
ミヤマキリンソウかな 

f0297809_21195813.jpg


チングルマは、お花が終わっていました。
f0297809_21245673.jpg
知ってました? チングルマは草じゃなくて木だって!!

これはなんだろう  めちゃくちゃ 可憐
f0297809_21291204.jpg
りんどうかなぁ
でも、もっと ザ りんどうもあったし

f0297809_21300239.jpg
 
ヨツバシオガマかな
f0297809_21314816.jpg
イワイチョウは紅葉が始まって黄色に
f0297809_21332237.jpg

ここは、もう一度来て目指してみたい。
f0297809_21362457.jpg
瀧の音が聞こえました。
f0297809_21381924.jpg
重文の山小屋
f0297809_21395273.jpg
ザ リンドウ
f0297809_21403620.jpg
みどりが池
f0297809_21415199.jpg
みくりが池
f0297809_21430658.jpg
f0297809_21444828.jpg
ここらで硫黄の匂い
f0297809_21463652.jpg

f0297809_21471612.jpg
この向こうに多分剣岳
f0297809_21515776.jpg
こんなゴツゴツしたところ ちゃんとした靴じゃないとね。
人影がたくさん
f0297809_21524051.jpg
約1時間の散策でしたが、すごく充実した時間
膝は少し傷むけど、階段じゃないし大丈夫

次は、弥陀ヶ原へ向かいます。





[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-29 22:16 | 山クラブ | Comments(6)
黒部ダムの観光放水
f0297809_20484206.jpg
すごい迫力です。
虹が出てます
f0297809_20512678.jpg
高い展望台から
f0297809_20522317.jpg
低い展望台から
f0297809_20535590.jpg
迫力満点
f0297809_20532526.jpg
約1時間散策してランチのダムカレーを楽しみにしていたら、開店してから間がないのに満席で、列までできています。
こりゃ ここで時間を取られるわけにはいかないので
ここは、長野 野沢菜のおやきと
f0297809_20582393.jpg
途中の駅で小腹が空いた時用にかったバイガイのおにぎり
f0297809_20593811.jpg
これで、そそくさとランチを済ませ
楽しみな室堂へ向かいます。

でも、乗り物も、ダムも展望台が低い場所から高い場所へといろいろあるので階段だらけ
日頃の運動不足がたたって膝が痛い・・・
黒部までは、山歩きというよりも階段制覇でした。
それに立山から黒部までのアルペンルートの運賃は、私にとっては、めちゃ高い
(気になる人は検索してぇー)
せっかく黒部まで来たのだから元をとらなきゃと張り切り過ぎた

でも、とても楽しみにしている高山植物が私をまっています。
私は、膝の痛みなんかに負けませよ

乗り物の待ち時間にとった黒部平の植物です
これは、フジバカマかな?
f0297809_21082090.jpg
f0297809_21112663.jpg
f0297809_21123953.jpg
多分これもタテヤマウツボグサ
f0297809_21131250.jpg
f0297809_21144947.jpg

f0297809_21330579.jpg
さようなら 黒部の山々よ


ダムもきれいでしたが、絵葉書のような室堂は また 今度



[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-28 21:34 | 山クラブ | Comments(2)

乗り物三昧の旅

行ってきましたよ
立山と黒部ダムへ

早朝3時半起きです。

でもね6時20分頃に立山駅周辺に到着したわりには、もよりの駐車場は満杯
せっかく 念入りに計画を練ったのに・・・
なんの意味もなかったわぁ~
スマホで検索したら、6時現在で90分待ちと・・・
私たちも同じく約90分待ちです。
早朝からはんぱない込み方です

それでも、大分増便されていたみたいなんですよ。
立山駅から黒部ダムまでは、なんと6つの乗り物を乗らないと到着できません
ダムまで行って戻ってくるコースで山クラブの始まりです。

まずは、ケーブルカーに乗り、(満員なのでお写真なしです。)
2番目 美女平から室堂までは高原バスです。
高原バスから富山市?が見えます。
最高のお天気です
f0297809_21284464.jpg
バスが動いているのでなかなか上手く 写せません
f0297809_21305201.jpg
室堂からは、立山トンネルトロリーバス 
電気で走るバスです すごく難関の工事現場だったとか
f0297809_21331716.jpg
立山ロープウェイ
下の湖は黒部湖です。
エメラルドグリーンの湖
f0297809_21361250.jpg
最後は、黒部ケーブルカーです。
f0297809_21393510.jpg
ようやく黒部湖に10時前くらいに着いたのかな?
期待が膨らむわ

ダムの様子はまた今度



[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-27 22:00 | 山クラブ | Comments(4)

明日デビューします

明日いよいよ私もデビューします。
いろいろな交通手段を使ってですが、高い高いお山の上に
嬉しい101.png157.png
散歩の延長のようなもので、申し訳ないですが
それでも、ダーリン ダムにつられて重い腰を上げました。
また、報告させていただきますね。
わたすげ 咲いているかな? 楽しみ


昨日は、すごい雨で、どうなるかと思いましたが、
携帯が鳴りっぱなし、私の職場も家も該当はしませんでしたが、
避難勧告も出て、 福井豪雨がよぎりました。

今日は、うってかわって、よいお天気
最高気温が30℃で、過ごしやすい・・・
湿度が低いのもあるのでしょう
昔は30℃あったら、暑いと思いましたが
今では過ごしやすいレベル
温暖化もどんだけ

今日の夕焼け
ピンクでした。
f0297809_19534627.jpg
お月さまもかすんでる。
f0297809_19532866.jpg
明日もいい天気ということで・・・
早朝出発です。
早く休まなくちゃ・・・






[PR]
by mayumitokazu | 2017-08-26 19:55 | 山クラブ | Comments(6)